Smått och gott


Nålbindning ノールビンドニング

またこっそり更新です。
めずらしい?はいはい・・・

さていきなりですが「毛糸だま 2013秋増大号」見ましたか?
私はまだ手に入れていないので(注文します、ハイ)見ていないのですが、なんとダーラナ在住のお友達、ひろこさんが載ってるんですよ!
何で載ってるかっていうとノールビンドニングの紹介をしているのです。
ノールビンドニングが何かを知らない方は「毛糸だま 2013秋増大号」を読んでください(あ、出版社の回し者じゃないですよ、私)。
毛糸だまなんか興味がない、という方は(失礼な・・・)ひろこさんのホームページ(ついでにお買い物もどうぞ。かわいい物がたくさんありますよ♪)、またはブログでお勉強してください。

ということで、ヒロコ大先生から頂いたPDFで私もNålbindningのお勉強をしました。
ミニ蛇や輪っかの山を作り、歪んだお試しミトン(ここでは見せられません!)を結んだ後にミトン第一号半(半はお試しミトン)が出来ました。
編み物時は細目の糸で編むのが好きなので手持ちの糸の中に太目の単糸はあまりないのですが(ダーラナ糸はもったいなくてまだ使えません)、箱の底の方で眠っていた糸を発見。
で、使い切りました。残ったのは10cmほどだけ!

先生、どうでしょうー。合格点もらえるかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hej hej!

Nu har jag lärt mig ny handarbete! Nämligen nålbindning.
Min kompis Hiroko har lärt mig. Ni kan se henne i japansk sticktidning Keitodama eller besöka hennes Hemsidan (hon säljer fina saker! OBS: Sidan är på japanska, men hon kan svenska!).

Hur som helst, efter att gjort många miniormar och ringar + testvante, har jag sytt ett par vantar med restgarn som jag hittade i min låda.
Det blev kvar endast ca 10cm garn, det var skönt!

Här är dem!

(Bilderna är litet suddiga...)
(写真、ちょっとボケてますが・・・)

2013-08-18 14:08 | Kommentarer (4)

Kommentarer



リッパ立派ーー!きれいに出来てますやん!
気に入らないと完成した編み物でも一瞬にしてほどいてしまう
アナタのことだから、キッチリ作ってくれるとは思っていましたが(笑)
本当に綺麗に出来てます☆ 親指のとこもカンペキ♪
それに、良い色の糸ですねえー
私にとっても、直に会わずにPDFファイルだけで作れるように出来てるかどうかも
とても大事なポイントなので、ファイルのみで制作できた生徒さん(笑)の作品は
とても参考になります。ああ、ちゃんと出来るんだなあって嬉しいです。
もちろん単糸じゃなくても2-, 3-trådigtでも出来るので、是非あれこれ試してくださいね♪

2013-08-20 11:08 | hiroko | Redigera



いやー先生、ありがと♪

でも白状するとこれが出来る前にミニ蛇とゾウリムシ、約50匹、片手だけのよれよれミトンなんかを製造してるんですわ。
もちろん2本縒りも3本縒りも試してありまーす!

ちなみに完成したミトン、左手を最初に作ったんだけど、本体の始めの方を5-6回、本体ほぼか完成、っちゅうところで全部をホドキました。糸ボロボロ・・・ケバの山が出来ましたわ。

となりで見てた我が家のス人、「Nålbindningはやっぱり向いてないんじゃないの?」だって。
そうかもー、と思いつつも、ひろこさんの術にかかってNålbindningnigにはまっちゃったよ。
どうしてくれるの?

2013-08-20 12:08 | Satoko



satokoちゃん、きれいにできてる~~~!!!
私は昨日親指をほどいてケバの山ができました…
一緒になんでも作ってみよう部活したいよ~!
N師匠、satoko がNålbindningnig向いてないなら、ワタシはどうなるの??
楽しいからいいよね♪

2013-09-03 10:09 | na



写真では見えないかもしれないけど何回も解いたからケバだらけだよー。家中にケバが飛んでるし・・・
部活しよう!遊びにおいでー、待ってるよん。

2013-09-03 12:09 | Satoko

Lämna en kommentar

(frivilligt - kommer inte att publiceras)

(frivilligt)

(frivilligt - behövs om du vill redigera kommentaren senare)